証券会社の選び方

証券会社を選ぶ前に

証券会社の口座開設

以前は、ハイリスクハイリターンであることから、投資は資産に余裕のある人たちが行うものであり、一般人にはあまり馴染みのないものでした。しかし、バブルが崩壊した事で、金融の自由化が日本でも進み、インターネット証券会社などができた為、一般人にも馴染みやすくなりました。

さらに、株式委託手数料が完全自由化した事で、以前は投資というと高額のお金を投資して資産運用が行われていましたが、少額購入が可能になり、多くの人が投資を行うようになっています。

証券会社は、これら投資をはじめる第一段階として、口座を開設するのに必要となります。そもそも、株式やFXといった金融商品は、証券会社(FXの場合は、FX専業のブローカーもあります)を通じなくては取引することが出来ません。金融商品を売りたいと考えている個人や企業と、買いたいと考えている個人や企業の仲介になり、取引が上手くいくように手配してくれるのが証券会社の役割です。

現在、日本では昔から証券を扱う老舗や大手の証券会社と、オンライン専門で取引を行っている証券会社があります。各証券会社の店舗に出向かず、自宅などで簡単に口座開設が出来て、取引も行えるオンライン証券は、多くの人が参加しています。

オンラインの証券会社が人気の理由は、手軽に手続きが行えることに加えて、オンラインでやり取りするので、運営費や人件費の節約が行える為、通常の証券会社の手数料に比べて、オンライン専門の証券会社の方が手数料が圧倒的に安い事が関係しています。

数ある証券会社から、自分にあった証券会社で口座を開設するには、まず、どのような投資を行いたいか、明確なビジョンを持つ事です。何となく知名度だけで決めてしまうと、投資を行っていく上で、無駄な損失が発生する可能性があります。

まず、無駄な損失として考えられるのが、手数料になります。投資で発生する手数料は、取引の回数や、値段などで各会社毎に設定されており、自分の投資スタイルに最も合った手数料プランがある証券会社で口座を開設するのがいいとされています。他社との違いを確認して、最適な証券会社を選択しましょう。

■ 一時的な資金のためにキャッシングをお考えの方はこちら → キャッシング 比較
【注意】キャッシングのお金で株やFXを行うのは絶対にやめましょう!

Copyright (C) 証券会社の選び方 All Rights Reserved.