証券会社の選び方

人気の証券会社

野村証券

野村証券は日本における大手の証券会社で、充実した投資情報が人気を集めています。野村証券は、ホームトレードやバーチャル株式投資などを扱っていますが、他社に比べて手数料が割高であるとされています。

しかし、その分充実したサービスがあり、口座維持費として3150円を支払ったとしても、管理画面の使いやすさや、情報の質や量に満足できるとされています。

野村証券といえばホームトレードで、日本国内の投資家に向けたサービスなので、国外の投資家は利用することが出来ません。ホームトレードでは、資産運用がしやすいように工夫がされており、口座情報を人目で確認する事が可能です。

この為、口座情報からどのように、投資を行っていくかが判断しやすくなっているのが野村証券の特徴です。野村証券のホームトレードは非常に使いやすいのですが、他社と比べた際に手数料が大きく異なる事が、多くのトレーダーが敬遠してしまっているとされています。

しかし、 野村証券は最大手の証券会社という事もあり、提供される情報が非常に多く、特に新規で株式公開した企業の情報などを、素早く提供してくれるとされています。新規公開株では情報が非常に重要で、いち早く情報を手に入れる事が、新規公開株で投資していく基本となります。

野村証券は細かい取引を行うデイトレーダーよりは、大口の取引を行う人にこそお勧めで、野村証券の口座に2千万以上預けていると、専任の担当者がついて投資をサポートしてくれます。

スポンサードリンク

Copyright (C) 証券会社の選び方 All Rights Reserved.