証券会社の選び方

証券会社の扱う金融商品

株式

株式とは、株式を発行している株式会社の所有者であるという権利をいいます。会社を立ちあげるには莫大な資金がかかりますが、いきなり会社を設立する資金を用意出来る会社はなかなかありません。

この為、多くの会社は株式を発行して第三者に株主となって貰い、それによって得られた資金で会社を設立しています。株式を購入した株主は、会社設立の際にお金を出資する分、将来的に会社が利益を生み出せば配当金を得る事ができ、また、多くの株式を購入していると、会社経営に関して意見する事が出来るようになります。

また、会社によっては株主優待として、商品券などを購入した株式に応じて貰う事が出来ます。

株式は株主による投資で成り立っているので、会社が成長したら株式に応じて利益を配当して貰う代わりに、万が一、事業が上手くいかず会社が倒産してしまった場合は、株主は投資したお金を回収する事ができません。

この為、株式投資を行うには、将来有望で利益を多く生み出しそうな会社を見つける事が必要になります。株式は会社を設立する時以外にも、事業を拡大で資金が必要な場合等にも発行されます。株式投資は資金があれば誰でも行う事ができ、株式投資のやり方も色々とあります。

ただ、株式は慈善業ではないので、今はまだ利益がほとんどなくても、将来的に多くの利益を生み出す会社に投資しなくてはなりませんし、負けない為には、上手く引き際を判断する事も必要です。株式は常に変動しているので、いつが最も株式を購入するのに最適か、売るタイミングはいつであるかを、しっかり判断する知識や冷静さが要求されます。

スポンサードリンク

Copyright (C) 証券会社の選び方 All Rights Reserved.