証券会社の選び方

証券会社の扱う金融商品

MRF

MRFとは、公社債の運用される金融商品です。MRFは証券会社に口座を開き、投資などでお金を入金すると、自動で運用される金融商品となっています。

この為、MRFを意識して行なっていないという人も多いですが、MRFは証券会社の扱う金融商品の中でも、特に安全性の高い商品となっており、投資先の安全性が非常に高いので利益がなかったとしても損失が発生する可能性は、ほとんどないとされています。

MRFは証券会社に口座を開くときに、自動的に申込みがされる場合や、自分で選択して申し込む事が出来ます。証券会社に申し出ればMRFをやめる事も可能ですが、MRFを行っていて損失がほとんどないように、MRFをやめても何のメリットもありません。

というのも、証券会社に口座を開設して、口座に入金すると僅かでも資金が増えていくのは、MRFによる利益が原因だからです。

基本的に、証券会社の口座に入金した資金は、投資などで売買を行なわないと利益は発生しません。しかし、MRFは特に運用していない証券口座の資金を、自動的に運用して利益を発生させてくれます。

MRFは1円単位で自動的に運用され、国債や公社債といった対象に運用されます。この為、まず元本割れすることが無く、これまでマイナスとなったことはないので、非常に安全な金融商品といわれているのです。また、利息が銀行の利息に比べて若干高めになっているので、積極的な投資を考えていなくても、眠っている資金があるん場合は、MRFが行える口座に入金した方がいいとも言われています。

スポンサードリンク

Copyright (C) 証券会社の選び方 All Rights Reserved.